三の重BLOG

単身赴任で「美しの国」を満喫しておりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ内関連タグ: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後もやっぱり


↑ものすっごいボリュームです。 來來憲とんてき定食 ¥1,700

一週間ちょっとの三重県鈴鹿市への滞在、やっぱり最後の記事も食べ物になってしまいた。

來來憲(らいらいけん)

鈴鹿市のお隣、四日市市ではソウルフードとしてとんてき(トンテキ)が盛り上がってます。
とんてきの唄」なんてのもあるらしいです。

とんてきとは、豚のロースを使い、分厚く切った肉を、ニンニクとラードで焼きあげ、 ソース味の
タレがかかっているものをいいます。(とんてき.com引用

ただの豚のステーキという言葉では表せない「とんてき」

最高にウマイっす!

東海地方人気blogランキングへ←最後もやっぱり食べ物だ。(笑) 「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!
今夜お見逃しなく! 青い森BLOG
秋晴れ! 蒼い海BLOG
スポンサーサイト
ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/12/06(土) 14:59:54|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ドミニク ドゥーセ


↑このクロワッサン最高です!

お久しぶりです!
仕事ですが、久しぶりに鈴鹿にお邪魔しております。
来週一杯おりますのでよろしくお願いいたします!

さて、久しぶりの三重県、色々と見て回りたいところですが週末を含め仕事なのでそうも行かず、
ちょっとストレス貯まっています。
「なんとか記事を!」と悩んだ結果、離れてからずっと心残りだったお店へ行ってきました。

ドミニク ドゥーセの店 鈴鹿本店

テレビチャンピオンのパン職人選手権で2連覇をしたというオーナーのドミニク・ドゥーセさんの
お店です。

買ってきたのはF1で訪れたフランス人レーサーが絶賛するというお店一番人気のクロワッサン。

バターの風味と香りが最高!食感も外側サクサク、中身はもっちりで言うことなし!
美味しいパンってホント美味しいですよね。
一個¥160というお値段ですが納得です。(大きさも20cmくらいあります)

こんな素敵なお店があったとは。。。鈴鹿にに駐在している時に知っていればと激しく後悔。
こうなったら、いる間毎日通ってやる~。

IMG_7517_0811T.jpg
↑この食感をどう伝えたらいいのやら。

IMG_7473_0811T.jpg
↑心残りだったお店に行くことができました。

東海地方人気blogランキングへ←久しぶりですがよろしくです。「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG
ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/11/29(土) 19:21:54|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お土産は赤福


↑営業再開後の初となるお土産赤福

鈴鹿へ出張しておりました。

自宅へのお土産は。。。やっぱり赤福。
例の営業停止問題から復帰後、初めてのお土産バージョン。

「あっ、本店の出来たてと同じだ!」
一口食べて、明らかに違いがわかるほど、みずみずしくてモッチリでした。

お土産品しか食べていなかった頃、初めて本店の赤福を食べて感じたあの違和感。。。
営業再開後のお土産バージョンこそ、本当の赤福だと思います。

再開後未食の方、是非とも食べてみてください。きっと感動するお味ですから。

IMG_335008_07.jpg
↑ずっと本店でしか食べてなかったから。このヘラ懐かしい。。。

IMG_335708_07.jpg
↑以前とは比べものにならないほど美味しいです。

東海地方人気blogランキングへ←赤福はウマイ! 「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG
ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/07/25(金) 20:02:28|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久しぶりっ!


↑お茶大好きです。 青々としたお茶の葉がまぶしいです。

お久しぶりです!
鈴鹿市の部屋を撤収してから10日、仕事のため昨日より三重県鈴鹿市にお邪魔しています。
(久しぶりというには日数があまり経ってないですね(笑))

ちょっとだけですが、しばらくお世話になります。

以前紹介しましたが、三重県は全国で3位のお茶の産地。栽培が盛んな四日市ではGWの頃
八十八夜)に新茶を摘むそうです。
この葉っぱは二番茶かな?

東海地方人気blogランキングへ←「ポチ」っとよろしく!

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/06/08(日) 20:49:00|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

東と西の境

IMG_811008_04.jpg
↑どん兵衛が誕生したのは1976年 もう30年以上も経つんですね。

日清食品どん兵衛に東日本味と西日本味があるのはご存じですよね。
その堺が三重県の鈴鹿市であると聞き、早速近くのスーパーを廻って見ました。

なんと!なんと!本当に二種類ある!!
どうやら配送の拠点がどちらにあるかで販売する味が変わるようです。知らなかったぁ。

東日本向け、西日本向け商品を見分ける方法ををご存じですか?
商品側面にある表示、東日本向け商品にはEASTの(E)が、西日本向け商品にはWESTの(W)と
印刷されているんです。

早速お湯を入れ比べてみるとスープの色が明確に違います。食べ比べてみると更にその違いが
はっきり。
「東日本向けは、鰹だしをベースにした濃口醤油仕立てで、油揚げも濃辛口」
「西日本向けは、鰹・昆布だしをベースにした薄口醤油仕立てで、油揚げも薄甘口」

同じ品名を名乗ってながらも使用している成分も味付けも違うんですね。

「今日の気分は西日本風かな?」気分によってそんな両者を楽しむことが出来る鈴鹿って贅沢だと
思いませんか?


↑これが東と西を見分けるポイント 判りますか?

東海地方人気blogランキングへ←赤いきつねと緑のたぬきも味が異なるんだとか。 「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/04/12(土) 21:15:31|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

赤心慶福


↑経営理念である「赤心慶福」に立ち返ったという赤福餅 かなり美味しいです!

赤福営業再開からもうすぐ3ヶ月、現在は三重,愛知,大阪,兵庫,京都,岐阜,奈良県にある
系列店や駅,空港,百貨店など、133店舗で販売されています。

色々なところで買うことが出来るようになりましたが、伊勢神宮近くにある本店の人気は相変
わらずの人気で、日中は赤福餅を買い求める沢山の人で溢れています。

三重県を離れるとなかなか食べられなくなるであろう赤福、伊勢志摩方面へ遊びに行く時は
立ち寄るのが定番になりつつあります。しかも早朝に!(笑)

早朝6時、朝日を浴びながら食べる赤福餅、とっても美味しいですよ。

IMG_692608_03.jpg
↑早朝の赤福本店 とっても良い雰囲気。

東海地方人気blogランキングへ←ラストスパートです。「ポチ」っとね。

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/03/29(土) 22:18:33|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

極上の牡蠣


↑牡蠣養殖産地の一つ浦村町

三重県がこんなにも美味しい牡蠣の産地だったとは知りませんでした。

そのプリプリで大きな身、そして濃厚なうま味は特筆もので、今まで食べてきたどんな牡蠣より
美味しかったです。きっと育つ海が豊かだからなんでしょうね。

そんな三重県の牡蠣の漁期は10月から3月まで。この週末でシーズンが終わってしまいます。

美味しいのにその生産量の少なさから、地元以外では食べることが難しいというこの牡蠣、
これを逃したら、ココを離れたら、食べられなくなってしまうと聞けば、この週末、食べに行かない
わけにはいきませんよね。

よし、今週は牡蠣づくしだ!

IMG_999708_03.jpg
↑浦村町の風景 海に浮かぶのが牡蠣養殖筏です。 例の牡蠣の国まつりの会場です。

IMG_671508_03.jpg
↑牡蠣めしも旨かった! ¥200という値段に驚きでした。

東海地方人気blogランキングへ←来年はお取り寄せ決定だな。(笑) 「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/03/28(金) 23:19:56|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ぼつ焼き


↑お辞儀したところをパシャリ! 本当はとってもかわいい人形です。

「レースで勝つための体力は焼き肉で!」
とういう訳かどうかはわかりませんが、鈴鹿市内には沢山の焼き肉屋さんがあります。
そんな中で異色を放っているのがこの「焼き肉 みさき屋

鈴鹿市ベルシティの近くにあるお店なのですが、いつ通っても行列が出来ている満員御礼の
人気店です。
千と千尋の神隠しをイメージしたという新装開店した店内には、有名人特にレーサーの色紙が
びっしり!見間違いでなければセナのサインなんかもありました。

昭和34年にオープンしたこのお店の名物は「ぼつ焼き」というお肉。
商標登録されているこの「ぼつ」とは松坂産の豚の横隔膜(牛で言ったらハラミ)のことだそうです。
ボツになる肉を味噌とも醤油とも言えない独特の甘めのタレに漬け込んだものを「ぼつ焼き」と
言うんです。

これが、ウマイのなんのって! この味をこの値段(¥370)で食べられるなら文句のつけようが
ありません。ほかのお肉もとってもリーズナブル!

美味くて安けりゃ、流行りますよね。この年になり、昔ほど肉・肉、と言わなくなりましたが、
ここなら、毎日でも食べに行けそうです。(笑)

IMG_003908_03.jpg
↑待合い席にはサインがぎっしり!土地柄かレーサーが多いです。

IMG_004708_03.jpg
↑あまり美味しそうに撮れませんでしたが、これが「ぼつ焼き」です。

IMG_004008_03.jpg
↑商品登録 第4975790号 だそうです。

東海地方人気blogランキングへ←安いし、旨いし、店内の雰囲気も最高です! 「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/03/26(水) 22:12:28|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

海女さん実演


↑この日の水温13℃ 大変な作業です。

先日訪れたミキモト真珠島では、海女さんの実演が観られます。
「なんで真珠島で海女さん?」

かつて筏が普及するまでの真珠養殖は、真珠の出来るアコヤ貝を海底に潜って採取、核入れ
した後、また海底へと運ぶという作業を人手で行っていたそうです。
その作業を担ったのが海女さん。真珠の養殖はこの海女さんなくては実現しなかったんですって。

そんな真珠養殖を支えた海女の活躍を敬い、実演が行われているとのこと。

一日8回、一時間に一回行われるこの実演、最近の海女さんはウェットスーツを着ていて、白い
磯着スタイルの海女さんを観られるのはココだけなんだとか。

ミキモト真珠島へ行ったら海女さんの磯笛も忘れずに!

IMG_983808_03.jpg
↑海女さん三人がこの船に乗って登場します。

IMG_982208_03.jpg
↑一時間に一回行われる実演 あと8分で始まります。(笑)

IMG_984608_03.jpg
↑躊躇いもなく海に入って行きます。さすがプロ!

東海地方人気blogランキングへ←真珠って奥が深いわ。「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/03/24(月) 23:41:45|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンビリバボー


↑¥3,990です。大人数で食べれば、結構お得かも。(笑)

別に大食いではないのにブロガーの悲しいサガなのか、思わず笑っちゃうようなお店に好んで
行ってしまいます。
全国に35店舗あるという「Cats-Cafe(キャッツ・カフェ)」もその一つ。

鈴鹿市庄野羽山にあるロックタウン敷地内にある鈴鹿店へ行ってきました。

このお店の目玉は観れば判りますよね、巨大パフェです。(笑)
容量は4000ml!パフェの上には果物を始め、ケーキやらアイスやら生クリームがこれでもかという
くらい載ってます。

名前は「アンビリーバーブル」
ま・さ・に、unbelievable! 信じがたいものが目の前に出現しました。

男性四人で挑戦しましたが、食べ切れませんでした。定員さんの話では当日日中に来た女子高生
四人組は完食されたそうです。

こんなの、無理!(爆)

鈴鹿市近辺の面白そうな(当然美味しくてですよ)お店を探していたらこんなページを見つけました。
Foodのタグを観てみましょう!全国には色々とあるもんだ。MAD DOG

IMG_009408_03.jpg
↑とっても雰囲気良いお店です。ふつうのパフェも30種類以上あるんですよ。

東海地方人気blogランキングへ←しばらくパフェは食べたくない。。。「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/03/21(金) 22:53:45|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

海の駅 黒潮


↑ウニ,イクラその他色々載ってます!活き車エビとイセエビのあら汁がついて¥2,300とは安い!

鳥羽市の南側海岸線を通るパールロード沿いにある浦村町を走っていると、ひなびた倉庫前に
車が沢山停まっている場所があります。

海の駅 黒潮

海鮮問屋が営むこのお店、新鮮な魚介類をお手頃価格で食べさせてくれることで大人気となって
いる食事処です。

出てくる丼物のボリュームに誰もがびっくり!
山のように盛られた魚介類、イセエビが入ったおみそ汁に顔がほころばないお客さんはいません。
横に並ぶ水槽を観ながら私もニヤニヤしながら堪能して来ちゃいました。

天照大御神が伊勢の地を「美し国(うましくに)」と称え、永遠のご鎮座を決められたように、古から
海の幸、山の幸に恵まれている伊勢、そんな豊かな場所に足を運び美味しいものを食べられること、
幸せに感じます。

IMG_992108_03.jpg
↑どうぞ、片っ端から食べちゃってください!(笑)

東海地方人気blogランキングへ←三重は良いところですよぉ!「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/03/19(水) 22:24:29|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鞍馬サンド


↑手前が鞍馬サンド、奥が噂の納豆コーヒーゼリーサンドです。

平成9年に誕生し、東京新宿,代々木、荻窪に進出を果たした三重県鈴鹿が発祥のサンドイッチ
屋さん「京都 鞍馬(くらま)サンド
少し前になりますが鈴鹿サーキット近くにある鈴鹿店へ行ってきました。

定番からちょっと(いや、かなり)独創的なサンドイッチまで常時30種類以上をラインナップする噂の
お店。「いきなり黄金伝説」で紹介されてから人気に拍車が掛かって、大変な人気となっているそう
です。

ここに行ったらやっぱりこれを食べないと!

納豆コーヒーゼリーサンド(醍醐)」

コーヒーゼリーと生クリーム、そ・し・て納豆が入ったサンドイッチなのですが、これが意外や意外、
美味しいんです。
納豆のネバネバ感はあるものの、それを全く感じさせない不思議な一品でした。

使用する素材の品質はもとより、パン作りからこだわっているというサンドイッチ専門店。
美味しそうなサンドがたくさんあったので、また行ってみようと思います。

IMG_954808_03.jpg
↑ちょっと撮影失敗。。。でも、コーヒーゼリーと納豆が一緒なのわかりますよね。

IMG_956108_03.jpg
↑フルーツサンドがお得意なんだとか。次は何食べよ?

東海地方人気blogランキングへ←とっても美味しいお店です。「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/03/13(木) 00:00:00|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

さんま丸干し


↑想像を絶する旨さ! 一匹¥100程度というのも嬉しいです。

北からの長~い旅路を終え、三重県南部の熊野灘にたどり着いたサンマは、脂が
抜けて身が引き締まったサンマとなるそうです。
そのサンマを干した「丸干しサンマ」は三重県南部の冬の風物詩で特産品。

「脂のないサンマなんて美味しくない」と思うなかれ、一口食べれば大絶賛間違いなし!

なんていうんでしょう、身が締まり、味が凝縮していて、今まで食べていた秋の脂ののった
サンマの塩焼きとは、全く別物。私見ですが「丸干しサンマ」の方が美味しいです。

三重県南部へ行かれましたら、いや、行かなくても、チャンスがあったら食べてみてください。
人生観が変わるとまでは言いませんが、買わずには居られなくなると思いますよ。

東海地方人気blogランキングへ←「尾鷲の丸干しサンマは日本一!」だそうな。 「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/03/06(木) 23:41:50|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

続・伊勢うどん


↑伊勢うどん、一言で言うと讃岐と対極にある食感です。

三重県への単身赴任が始まってから8ヶ月。
この間、休みを使って三重県を色々と観て廻り、沢山の景色や食べ物、そして出会いを得る事が
出来ました。三重県、とっても楽しいです!

先日、久しぶりに伊勢うどんを食べてみました。

8ヶ月前、口にして「ん?」と思ったこの郷土料理ですが、今回は美味しく感じられました。
少しはソウルを感じ取れるようになったのかな?

やっと慣れてきた三重県なのですが、滞在は残りあと二ヶ月弱。
残り少ない滞在ですが、さらなる感動を求めて楽しみたいと思います。

これからも三の重BLOGをよろしくお願いいたします。

東海地方人気blogランキングへ←残り二ヶ月のこのBLOG、応援お願いいたします。「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/03/04(火) 23:40:49|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

蜂蜜まん


↑柔らかさと上品な風味が伝わらない写真ですみません。。。

「蜂蜜を使った健康菓子を作ろう」と始めたのが最初という津市のソウルスーツ、地元で人気の
蜂蜜まん」を食べてきました。
お店の近くに行くと蜂蜜の甘~い香りが漂ってきて良い感じ。まるでプーさんのハニーハントに
来たみたい。。。(笑)

外側はパリパリ、中はもっちり!出来たてのアツアツを一口頬張ると、フワァ~んと蜂蜜の風味が
広がります。う~ん、さぁいこー!

これだけ美味しくて一個60円50円、流行るわけだ。
あまりの人気で閉店時間前に売り切れてしまうこともしばしばなんだとか。。。

赤福餅もそうですが、前回紹介した御福餅いちご大福へんば餅そしてこの蜂蜜まんも、店内で
食べることが可能なんです。こちらにはそう言ったお店が多いように感じます。
昔の茶店の名残なのかな?出来たてを食べられる上にお茶まで出してもらえるなんて食べるなら
イートインが絶対お勧めです。

IMG_596008_02.jpg
↑店内にはロイヤルゼリーなんかも売ってます。

東海地方人気blogランキングへ←買いに行くなら10時のおやつに!「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/03/01(土) 20:20:20|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

牡蠣の国まつり

IMG_670008_02.jpg
↑会場は大盛況でしたが、有り余る牡蠣が用意されてました。5万個ですもんね。

すっかり報告が遅れてしまいましたが、先週土曜日鳥羽市浦村で行われた牡蠣の国まつり
へ行って
きました。
浦村というと三重県では、以前紹介した超ブランド品の的矢と共に有名な生産地なんです。
牡蠣大好物の私には、心躍るイベント。当日は5万個もの牡蠣が用意され、会場が牡蠣で埋め尽く
されておりました。

焼き牡蠣,牡蠣汁,牡蠣ご飯,牡蠣チャンチャン焼き,牡蠣チヂミ,牡蠣そば,牡蠣フライ等々、
販売される料理は牡蠣づくし!種類もそうですが値段も安くてビックリでした。
(牡蠣汁は無料、焼き牡蠣は3つ(サービスで4つ)で¥100でしたから)

中でも大好評だったのは、牡蠣の詰め放題。1回¥500で30秒間の間に詰めた牡蠣はお持ち帰れる
という夢のようなゲームなのですが、皆さん真剣な眼差しで挑戦してました。

眼にもお腹にも大満足の牡蠣まつり、三重を離れてもこのイベントにだけは来てしまいそうです。(笑)


↑牡蠣のチャンチャン焼き 大振りの牡蠣が3つ入ってこれも¥100!

IMG_672608_02.jpg
↑山のような牡蠣を前に皆さん笑顔です。(牡蠣の詰め放題)

東海地方人気blogランキングへ←牡蠣を20個食べても¥300!このイベント凄すぎです。「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/02/28(木) 22:11:32|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新玉亭アゲイン


↑運ばれてきたのを見ただけで、戦意喪失。。。

前回完食出来ずに悔しい思いをして帰ってきた津市の老舗うなぎ屋さん「新玉亭
挑戦したのは、総重量1300g、ご飯の量は3合あるという、うな丼大盛り。

横浜から来ていた同士を連れ、再挑戦してきました。

さすがに大盛り二つが机に並ぶと圧巻です。他のお客さんも興味津々。。。

注目を浴びながら食べること20分、結果は。。。やっぱりダメでした。(笑)

ただ、同士は、な・ん・と!完食!!

3合を目の前で食べ切ってしまいました。(笑)

店員さんも見に来る程の食べっぷり。いやはや驚きを通り越して感動しちゃいましたよ。
だって、3合って言ったらボリュームも凄いですが、白米だけでも1800kcalを超してるんですよ。
それにうなぎのタレとうなぎを入れたら。。。想像できません。(驚)

人体の不思議ってやつを目の前で見させて頂きました。凄すぎる。。。

IMG_688208_02.jpg
↑またまた、お土産に包んでもらいました。。。漬け物も付いてます。(笑)

東海地方人気blogランキングへ←老舗なのになんでだろ? 「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/02/27(水) 23:44:50|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

おふくな餅


赤福と比べてみてください。

赤福が営業停止を受けた際、注目を浴びた「御福餅(おふくもち)
包装やその形が激似していることから一気にブレイクするも、同様の製造日偽造で共倒れ
してしまった、もう一つの伊勢名物のあんころ餅です。(msnニュース07_10/30記事

「赤福と御福餅はどう違うんだろう?」
一世一代のチャンスを逃してしまった悲しき御福餅を今回の赤福再開に合わせ、食べ比べ
して参りました。

この二つ、色も形も極似なんです!(笑)知る人ぞ知るこの両者の違いを調べてみました。

創業:300年(赤福餅) 200年(御福餅)
所在地:伊勢市(赤福餅) 伊勢市(御福餅)
パッケージ:ピンク(赤福餅) ピンク(御福餅)
  *パッケージの違いは御福餅にお福さんが描かれているくらい
値段:¥700/8個(赤福餅) ¥640/8個(御福餅)
イートインの値段<3個お茶付>:¥280(赤福餅) ¥240(御福餅)
餅外観:五十鈴川の流れる姿を表す(赤福) 二見浦に打ち寄せる波を表す(御福餅)
大きさ:1(赤福餅) 1.3倍(御福餅)

創業を見る限りでは明らかに御福餅が後発です。パッケージや餅の形、値段の設定を
見ると。。。(苦笑)

ただ、みずみずしさや素材の味を感じられることから個人的には「御福餅」の方が、美味しい
と感じました。やっぱり200年も続いているのには理由があるのですね。

赤福も良いけど御福餅もね!伊勢にお越しの際は両方をお土産にどうぞ。

IMG_709508_02.jpg
↑パッケージも極似です。

IMG_709708_02.jpg


東海地方人気blogランキングへ←三重県内に、もう一つ似たあんころ餅があるらしい。「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/02/25(月) 21:33:37|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゼロからの赤福


↑朝日を浴びた赤福の看板が輝いてました。

先週失敗したので、今週は早朝に赤福本店に行って再スタートを切った赤福の赤福餅を
食べてきました。

小雪舞う中、早朝にもかかわらず、丁寧な対応をされていた関係者の方々。
冷解凍装置を撤去したり、餡と餅を赤福の形にする工場を閉鎖したりと、再生に向けた企業
改革、信用を取り戻す努力は大変だったと思います。

「もう一度ゼロから信頼をいただけるよう菓子製造に邁進する」とは赤福の浜田社長。

目の前で作られた出来たての赤福餅、久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しかったです!

IMG_690108_02.jpg
↑目の前で造られる赤福餅

IMG_690708_02.jpg
↑そのすぐ横で、できたての赤福をいただきます。

IMG_693308_02.jpg
↑さすが早朝、訪れるお客さんもまばらです。

東海地方人気blogランキングへ←やっぱり美味しいよ、赤福餅! 「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG [ゼロからの赤福]の続きを読む ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/02/24(日) 22:02:05|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

へんば餅


↑この焦げ目が良いんです。

参宮街道宮川のほとりで船を待つ旅人のため、茶店を設け、餅を売り出したのが始まりという
三重県伊勢市にある創業200年へんばやのへんば餅。

宮川の渡しで伊勢神宮への参宮者が馬を返したところから、へんば(返馬)餅と呼ぶようになった
そうです。

ツルんとした皮の中は、上品な甘さのあんこがぎっしり!
蒸されたことによるもっちりした食感と、こんがりついた焼き色が目にも美味しい一品です。

赤福しかり、なが餅しかり、伊勢神宮が側にあるからでしょうか、三重県にはあんこを使った
素朴で美味しい老舗和菓子屋さんが沢山あるんですね。

IMG_656008_02.jpg
↑200年を超す老舗です。

IMG_657908_02.jpg
↑アップで一枚! もっちりした触感が判りますか?

東海地方人気blogランキングへ←ホント旨いんだから! 「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG

ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/02/22(金) 23:59:59|
  2. 食(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

1207Blue3

Author:1207Blue3
●男  40歳
●職業 会社員
●趣味 写真と観光
●好きな物 青いもの
●家族 愛妻と二人の娘
●出身 神奈川県平塚市
●三重に単身赴任してました
●撮影機材
・ Canon EOS 30D
・  EFS17-55mmF2.8IS
・  EF70-200mmF4L
・  EF300mmF4L IS
・  EF135mmF2.0L
・  EFS60mmF2.8Macr.
・  EXTENDER EF1.4×Ⅱ


--------------------------
BGM ON

--------------------------


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。