三の重BLOG

単身赴任で「美しの国」を満喫しておりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ内関連タグ: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

淡水魚の洞窟


↑淡水魚のみのトンネル水槽はここだけでは?地味なのに感動。

琵琶湖を一周する途中、滋賀県草津市の烏丸半島にある滋賀県立琵琶湖博物館へ立ち寄りました。
琵琶湖の歴史や生活を体感出来る博物館と淡水魚水族館の両方楽しめるこの博物館、マンモスの
化石や昔の琵琶湖の暮らしを等身大のジオラマで展示する博物館にも驚いたのですが、水族館が
凄かった。

淡水魚を展示する水族館は箱根岐阜にもありますが、ここもかなりのものでした。
淡水魚って地味じゃないですか?それをおっきめの水槽で、これでもか!と展示するその心意気に
感動しちゃいました。

ノーマークでたまたま立ち寄ったのですが、大満足のこの博物館(水族館)、琵琶湖にお越しの際は
足を運ぶこと、強くお勧めしちゃいます。

IMG_0236-0804K.jpg
↑イワシじゃなく、淡水魚(ビワマス)の群遊です。

IMG_025208_04.jpg
↑オショロコマ 水族館展示の中で一番鮮やかな魚でした。(笑)

IMG_026408_04.jpg
↑地味な淡水魚を大型の水槽で、これでもかと展示しています。

東海地方人気blogランキングへ←この博物館、一日楽しめます! 「ポチ」

あと二つのBLOGもよろしく!青い森BLOG 蒼い海BLOG ブログ内関連タグ: 
  1. 2008/04/21(月) 22:12:55|
  2. 水族館(東海・関西)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<琵琶湖大ナマズ | ホーム | パンダかもめ?>>

コメント

なんとなくですが、淡水魚の水族館がたくさんあれば、もっと自然環境に目をむける人が増えるのかもしれないと思います。
  1. 2008/04/22(火) 17:55:54 |
  2. URL |
  3. まどか #-
  4. [ 編集]

Re:まどかさま

そうですね。淡水魚って身近で地味だからそう感じるんでしょうね。
楽しむと言うよりは考えさせられる水族館でした。
  1. 2008/04/24(木) 23:05:21 |
  2. URL |
  3. Blue #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1207minoe.blog114.fc2.com/tb.php/232-9da56117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

1207Blue3

Author:1207Blue3
●男  40歳
●職業 会社員
●趣味 写真と観光
●好きな物 青いもの
●家族 愛妻と二人の娘
●出身 神奈川県平塚市
●三重に単身赴任してました
●撮影機材
・ Canon EOS 30D
・  EFS17-55mmF2.8IS
・  EF70-200mmF4L
・  EF300mmF4L IS
・  EF135mmF2.0L
・  EFS60mmF2.8Macr.
・  EXTENDER EF1.4×Ⅱ


--------------------------
BGM ON

--------------------------


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。